その場限りの治療なのではなく根本的な治療を【人生を変える歯科医療へ】

インプラントから審美治療まで幅広くご対応できます。
『人生を好転させる歯科治療』

世界トップレベルのグローバルスタンダード治療

  • アメリカ口腔インプラント学会の認定医の証書
  • 歯周組織再生治療のトレーニングを受講
  • 国際インプラント学会の指導医の取得
  • 咬合論の第一人者のトレーニングを受講
  • 前歯部審美インプラント治療の第一人者のトレーニング受講
インプラントの相談予約をする

TEL:06-6310-4618TEL:06-6310-4618

▲ボタンをタップすると電話を掛けることができます

24時間インプラントメール予約

〒564-0051 大阪府吹田市豊津町2-11-1F

多くの患者様から喜びの声をいただいております

『歯が綺麗になって思いっきり口を開けて笑えるようになったのが本当に嬉しいです。』

(60代女性)


「僕に任せてください」という一言で不安だった気持ちがなくなり、嬉しさのあまり号泣してしまいました。歯が綺麗になって思いっきり口を開けて笑えるようになったのが本当に嬉しいです。

『歯が綺麗になったことで本当に人生変わりました。』

(50代女性)


最初は全部治療しないつもりが、歯が健康になることの良さを実感してからすぐに「全部治療してください」って自分から言っていました。歯が綺麗になったことで本当に人生変わりました。

『歯の健康に対する意識が変わりました。』

(30代男性)


自分の歯の状態をはっきり指摘して教えてくれる。そんな歯医者初めてでした。治療のたびに歯に関する知識を教えてくださって、歯の健康に対する意識が変わりました。

デンタルIQとは?

今の症状で悩み続けるのはもうやめませんか?

安岡デンタルオフィス理事長 安岡大志

  • 2001年:大阪歯科大学卒業
  • 2007年:安岡デンタルオフィス 開院
  • 2007年:9月 大阪歯科大学 細菌学講座入局
  • 2010年:医療法人翼翔会 設立

歯の健康は、身体の健康とつながっている。

歯の健康を保つことは全身疾患を予防することにつながっており、いうなれば身体の健康とつながっているということになります。例えば、歯周病が糖尿病や脳梗塞のリスクを高めることはさまざまな研究結果を見れば明白です。

これほど自分の健康と密接に関わっている歯のことを「分からないから、とりあえず治療しておこう」で済ませてほしくないのです。

私の治療を初めて受ける方の中には「まずは痛い部分をなんとかしてほしい」という方も、もちろんいらっしゃいます。当然痛みを取り除く治療をしたのちにゆっくりコミュニケーションをさせていただくのですが、私はその患者様とのコミュニケーションを重視しています。

きちんと治療に関する説明を行うことで、治療が終わったころには受ける前と比べて別人かと思うほど良い方に変化します。それは、悩みが解決されたことにより、その方が本来もっていたはずの内面的な美しさが滲み出るからなのです。

このことを踏まえ私がお伝えしたいことは、本来、歯科医院は痛い思いをしにいくような場所ではありませんし、歯科医師は痛みを取り除くだけの人だけではありません。「歯科で人々を幸せに」という企業理念のもと、私は、歯科医院は「幸せになるための場所」であり、歯科医師は「人生をともに歩むパートナー」だと考え日々患者様の歯に関する悩みに一緒に向き合っております。

歯や身体の健康のために、まず必要なのはデンタルIQの向上

だからこそ、我々歯科医師に言われて行う患者さんが受け身の治療はしたくありません。まずは試していただくという体験型の治療で効果を実感してもらうのが当院のポリシーです。

そうすることで良さを実感してもらい、患者さんのほうから「こういった治療を希望します」と言っていただけるようになるには、体験型の治療以外では正直情報提供しかないと思っております。ただ歯に関する情報をお伝えするのではなく、患者様のデンタルIQを高めることが最も重要だと考えております。

私の医院を訪れる患者様には、じっくりと時間をかけてデンタルIQについての話をします。最初は「とにかく早く治療をして!」という患者様でも、お話するうちに真剣な表情になり、最後には自分の歯についてもっと向き合おうとします。

これこそが、デンタルIQを高めるための第一歩なのです。歯の痛みに自分の人生を振り回されないためにも、また自分の歯に自信をもって人生を送っていただくためにも、ぜひデンタルIQの向上を目指しましょう。

安岡デンタルオフィスの強み6つ

世界レベルの技術によるインプラント治療

安岡デンタルオフィスでは、インプラントの治療に注力しております。「審美インプラントの世界一のスペシャリスト」と呼び声高い、イナーキガンボレナ氏からインプラント指導を受けた技術を提供しております。

最新鋭の精密機器の導入と業界トップクラスの技巧所との密な連携により、全ドクターがハイレベルなインプラントクオリティのご提供を可能にしております。

また、さまざまケースに対応しておりますので、「他院で断られてしまった…」という方にこそセカンドオピニオンとして相談していただきたいと考えております。

“歯科の3種の神器”を完備しているので高度な治療が可能

マイクロスコープ

マイクロスコープは、肉眼の最大21.3倍で見ることができる歯科専用の顕微鏡です。細かい作業の多い歯科治療では、マイクロスコープは欠かせません。

しかし、正確な治療が出来る反面、使いこなすまでに高度な技術が要求されるため、日本ではまだ広く普及していないのが現状です。当院では、より安全で精密な治療のためにマイクロスコープを導入し、安全で精密な診査や診断、治療を行っています。

歯科用CT

歯科医療において日常的に歯や顎骨などの硬組織に対する診査・診断に際しては、一般的に歯科用(デンタル)X線診査とパノラマX線診査が用いられてきました。これらの装置は2次元的画像で診査・診断に限界がありました。

近年歯科用CT(Computed Tomography)装置の発達で3次元的に診査・診断出来るようになり十分診断出来なかった事項をより詳細かつ正確に診断出来るようになりました。CTでの診査・診断はインプラント治療のみならず歯内療法、歯周病、親知らず、顎関節症等に威力を発揮します。

歯科用CAD/CAM

歯の型採りがなくなり肉体的負担や不快感が軽減できます。コスト削減や治療時間の短縮がなされるようになりました。さらなる技術革新より、矯正や入れ歯など多方面の治療に活用が進んでいます。

行き届いたスタッフの教育

高度な治療を実現するには、それぞれの細分化されたプロフェッショナルが必要です。40名を超える組織体制を構築し、スタッフ全員での高いレベルでの技術クオリティの安定化を実現するために教育を行なっております。

当院では、日々の教育や定期的な研修を行うことによってスタッフのレベルアップのために全力を尽くしております。

徹底した滅菌へのこだわり

医療機器は再使用されるものであり、確実に滅菌処理をされた機器を使うことで感染予防策となります。しかし、実は滅菌処理は手間がかかるうえに現在の歯科医療制度では十分な滅菌処理コストは算定されていないのが現状です。つまり滅菌処理は個々の歯科医院の倫理観とコスト負担にかかっているといえます。

当院では、患者様に安心して通院していただけるように手間とコストをかけて完全に菌を滅ぼします。

予防とメンテナンスに特化した専用フロアを完備

歯周病は、歯肉やあごの骨を破壊するだけでなく、実は肺炎など全身疾患の恐れがある恐ろしい病気です。歯周病の予防には、定期的なメンテナンスが欠かせません。当院では、歯周病の予防を重要テーマとして捉え、歯周病の専門家である歯科衛生士専用のフロアを用意しております。1Fの治療専門フロアとは別に、4Fにメンテナンスフロアを開設しており、ウィーンというタービンの音がしない為、リラックスして受けて頂くことができます。

歯周病の原因となるのは、歯垢と呼ばれる細菌です。歯垢は、歯磨きが不十分な部分に付着するネバネバした黄白色の粘着物です。この歯垢は時間と共に量が多くなり、酸素が少ない状態になると歯垢の中で酸素を嫌う嫌気性菌が多くなります。

嫌気性菌が歯肉に攻撃を仕掛けて身体の中に侵入しようとし、身体は歯をやっつけて侵入を抑えようと攻撃します。これが、歯周病の始まりで、歯肉からの出血・発赤・腫脹などの炎症の症状です。この中でも、出血は歯周病菌と白血球の戦いの証です。出血をそのままにしておくと、歯垢は歯周ポケットの中に潜り込み、どんどんと歯周組織を破壊していき炎症を繰り返します。

歯周病が起こるということは、口の中で常に炎症が続いているということです。その際、炎症によって出てくる毒物性物質が歯肉の血管から全身に入り、さまざまな病気を引き起こしたり悪化させる原因となります。

炎症性物質は、血糖値を下げるインスリンの働きを悪くさせたり(糖尿病)、早産・低体重児出産・肥満・血管の動脈硬化(心筋梗塞・脳梗塞)にも関与しています。

このことから、歯周病の予防は全身疾患のリスクを下げ、将来の医療コストを下げることにつながるのです。

麻酔の高い技術力により実現する無痛治療

無痛治療とは、すなわち麻酔の技術です。当院では、『圧倒的な技術』と『トレーニング量』で、無痛治療を実現しています。以下の技術を会得するために、研修医時代から徹底的にトレーニングしています。

無痛治療の5つの技術

刺入速度
麻酔針の粘膜への刺入速度を速くすることにより痛みを感じにくくする
注入速度
麻酔液の粘膜への注入速度をゆっくりにすることにより痛みを感じにくくする
注入温度
麻酔液の温度を体温と同程度とし粘膜内に注入されたときに痛みを感じにくくする
極細針の使用
最も細い針を用いることで、痛みを最小化する
表面麻酔
注射前に表面麻酔を塗り、注射の痛みそのものを楽にする

症状紹介

30代女性:右上1番インプラント

治療期間 約6か月
治療費用 約65万円

初診時

画像診断により右上1に歯根破折がみられる(外傷によるもの)

治療計画

左右の対称性の維持と歯冠乳頭の温存のため最小限の侵襲で処置ができるよう抜歯即時埋入を行い埋入と同時に結合組織移植、即時最終アバットメント装着、即時プロビジョナルレストレーションの装着

治療のデメリット

  • 抜歯即時埋入のため通常より感染リスクが高くなる ・急性の炎症がおこった場合OPEができなくなる
  • 抜歯の際に周りの組織をこわしたらこの治療はできなくなる慎重な抜歯が必要
  • 事前の審査診断の正確さと確実に予定通りのポジションにインプラントを埋入しなければ即時ファイナルアバットメントの装着はできない
  • 骨とインプラントが結合するまでは治療部位で噛めない一定ラインとこえる力が加わってインプラントが抜けた場合のリカバリーは困難になる可能性が高い

70代女性:ブリッジからインプラント変更

治療期間 約5か月
治療費用 約40万円

初診時

左側ブリッジ除去→IMへ ポンティック部分⻭肉に炎症あり

治療のデメリット

  • ブリッジと比較して期間、費用がかかる
  • ブリッジの除去をした隣在歯もやり替えが必須になる

症状紹介

器具の徹底洗浄、滅菌

お口に入るタービンなどのあらゆる器具は、患者様ごとに変え、洗浄滅菌を行っています。

※医療機器洗浄マシンの最高峰、「歯科用ミーレ」を導入しています。消毒・滅菌の世界基準である「ISO15883」に規定された「93度+5分間」という条件をクリアした、歯科医療で使用した器具の洗浄・すすぎ・消毒・乾燥を自動的に行う熱水消毒器です。

空気感染の予防

機能水(次亜塩素酸を中性化し、人体に影響が無く、殺菌成分だけを残した水)を、空気清浄器にて焚くことで、空気感染の予防を行っています。

また、換気管理を常に行っております。各所にクレベリンも設置しております。

飛沫感染の予防

患者様には、機能水によるうがいをお願いしており、口腔内からの飛沫感染を予防しています。また、受付にはアクリルパーテーションを設置しております。

スタッフの装備徹底

スタッフは、マスク、ゴーグル、ガウン、キャップを着用し、手術基準で治療致します。

消毒除菌の徹底

診療台やキャビネットなど、患者様が触れうる箇所は隅々まで消毒・除菌をしています。

患者様の体温チェック

ご来院される患者様全員に体温チェックをお願いしております。37度以上の方は、診察を控えさせて頂いております。
※非接触体温計を使用しております。

患者様の声

『妻から寝ているときに受け口になっていると聞いてショックでした・・・。』

松本様(30代男性)


仲が良い幼馴染の紹介がきっかけで安岡デンタルオフィスに通い始めました。妻から「寝てる時受け口(反対咬合)になってるよ」と指摘され・・・どうにかならないかと相談したのがきっかけです。先生は、「今の歯の状態ってこうなってるから、うまく噛めてないやん」って最初からハッキリと言ってくれる方だったんですけど、そんな歯医者さん今までいなかったんでびっくりして(笑)

反対咬合を治すために矯正治療をし始めたんですけど、とにかくメンタルがキツかった思い出ですね・・・。けど、治療で通う度に先生が「これを続けてたらこんな風に良くなるよ」って声かけしてくれたおかげでモチベーション保ててましたね。

『治療する中で歯に対する意識も、生活習慣も変わりました。』

安岡デンタルオフィスって、歯の治療をしにいくところっていうより歯の学校っていう感じです。先生の話の中で「なんで歯を綺麗にする必要があるの?」とか「なんで虫歯ってできるの?」とか根本的なことからまず教えてくれるんです。

それで虫歯とか歯に関する知識量が増えましたし、そのおかげで歯についての優先順位が高くなりました。今までは後回しにしていた歯のメンテナンスに対しても意識が上がって、生活習慣に組み込めるようになったし。

小さい子どもが3人いるんですけど、自分が正しい知識を持ってるからこそ子どもとか妻にも歯のことについてちゃんと教えることができるようになって、家族で健康になれたと思います。

『安岡デンタルオフィスに通ってることを人に自慢したくなります。今では私の生活の一部になりました。』

今まで歯医者ってどこも一緒だと思っていて通うところもこだわりが無かったんですけど、それが180度変わりましたね。安岡デンタルオフィスに通っていることを今では人に自慢したくなります(笑)

安岡デンタルオフィスは自分にとってなくてはならないもの、生活の一部みたいなエッセンシャルなものになりました。

『前の歯医者では「インプラントは難しい」と断られ困っていました。』

浅井様(60代女性)


前まで、歯のメンテナンスをちゃんとしなかったまま放置していることが多かったです。歯に関する生活習慣では、食事したにも関わらず朝磨いたら夜は磨かなくていっか、ってサボっていたり…。歯に関する知識は本当になかったですね。

ある時自転車事故でこけて、前歯が欠けてしまって…それで別の歯医者で欠けた歯をセラミックとか部分入れ歯に変えたんですね。

けど、部分入れ歯が取れてしまうことが3回くらい続いてしまって・・・その度に交換していたんですけど、もういっそのことインプラントにしてくれないかってその先生に言っても「難しいですね」の一点張りでした。

『安岡先生に「僕に任せてください」と言ってもらえて、思わず号泣してしまいました。』

そんなときに安岡デンタルオフィスを見つけて、勇気を出して受診することにしました。今までの先生にインプラントを勧められなかったから、安岡先生にも見放されるかなと思っていたんですが、そこで先生に「僕に任せてください、一緒に治していきましょう」って言ってもらえて…。思わず号泣してしまうくらい嬉しかったです。

いざ治療が始まっても、先生のお人柄は相変わらず素敵で、自分の悩みに必死に考えてくださるので本当によかったです。通うごとに歯の状態が良くなっていくことでモチベーションを上げる原動力になっていました。

『今一番幸せを感じる瞬間は、食べているときと笑っているときです。』

インプラントの治療が終わった今、一番喜びを感じられるのが「食べてるとき」と、「笑ってるとき」。前まではステーキでも切られた状態のものをさらに細かく切らないと噛めなかったのが、今では好きなものを歯のことを気にせず思いっきり食べられるのが本当に嬉しいです。

食事が自由に摂れることってこんなに楽しくてありがたいことなんだって気づきました。笑う時も、以前は入れ歯にしていた歯を見られたくないために下を向いて笑っていたのが、今では大きな口を開けて笑えるようになれたおかげで、主人との会話がこれまで以上に増えました。

歯が綺麗になったおかげで人生が明るくなったので、安岡先生には本当に感謝しています。

『痛いことが大嫌いだから、そのイメージがある歯医者ももちろん嫌いでした。』

鷹中様(50代女性)


最初は抜けかけていた奥歯を治してもらうのに、叔母の紹介で安岡デンタルオフィスに受診しました。奥歯を見てもらうだけだったはずが、それまで悩んでいた顎関節症に対してもアプローチしてくださることになったんです。

撮ったレントゲンを使って、「下の顎が奥に入ってる状態だから、それをもう少し出るようにすれば噛み合わせが良くなって結果顎関節症が治りますよ」と細かく説明をしてくれたのもわかりやすくて安心できて通うことにしました。

けど私、痛いことって大っ嫌いでして…。そのことについて通い初めから今までずっと安岡先生に訴えていました(笑)あと、歯医者自体も嫌いで歯に関する知識なんてほとんど無かったので、なるべく早く治療が終わるように全部の歯じゃなくて一部の歯だけ治療してもらうようにしたんです。

『効果を実感してから、あれだけ嫌いだった治療を自ら希望するように。』

一部の歯を仮歯にしていく時点で、”こう歯が動いたらこんな良い効果が出る”っていうのがわかるようになって感動しました。

顎関節症が治ったのもそうなんですけど、それ以上に噛み合わせが悪かったことから来る肩こりとか腕のダルさとかが引いていったのを実感して。

先生が説明してくれる歯に関する深い知識も治療に通うたびに教えていただいて、そういう効果を実感することによってさらにその知識が自分の中で落とし込まれていくような感じがしました。そこから、何度か通っていくうちに「もう全部治療しちゃいます」って自分から伝えていました。

『歯が綺麗になってそれが自分の自信になるってことは、人生の財産だと思います。』

安岡デンタルオフィスに出会ったことは、私の人生にとって本当にラッキーなものでした。出会いってあるべくしてあるっていうことを身にしみて実感しましたね。歯が綺麗になってそれが自分の自信になるってことは、人生の財産だと思います。

治療中、痛みがなるべく少なくなるように工夫してくれてるんですが、それでも痛い治療ってやっぱり今も嫌いで(笑)けど、前と違うのは歯への意識が高くなったことで痛くても治療を続ける意味が自分の中で確立されていったことだと思います。

安岡デンタルオフィスは今の私にとってなくてはならないものです。これからもお世話になると思いますし、私の歯に関して全て委ねたいと思ってます。

あなたの人生を変える歯科治療をともにしていきましょう

診療予約・お問い合わせは、こちらから24時間受け付けております。以下ご入力いただき「入力内容を確認する」ボタンを送信してください。

【個人情報保護方針】

個人情報の取り扱いについて
安岡デンタルオフィス(以下、当院)の運営するウェブサイト(以下、当ウェブサイト)では、お客様の権利・利益を保護するために、個人情報を慎重に取り扱い、プライバシーの保護には細心の注意を払っています。個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、職員及び関係者に周知徹底を図り、個人情報保護に努めます。
個人情報の収集
当ウェブサイトは、下記のような場合にお客様の個人情報をお聞きすることがあります。個人情報を収集させていただく場合は、収集目的内の必要な範囲で、個人情報を収集させていただきます。
(1)手術のご予約、お問い合わせの際
(2)その他
施設内での利用
(1)お客様に対するサービス(診察、ご質問への回答)の提供
(2)お客様が注文された商品や情報などをお届けする場合
(3)医療保険事務
(4)業務の質的向上およびサービス改善の為の基礎資料
(5)その他、お客様に関わる管理運営業務の遂行
施設外への情報提供とその利用
(1)他の医療機関等への紹介
(2)他の医療機関等からの照会に対する回答
(3)お客様等のために外部の医師等の意見・助言を求める場合
(4)当院は取得情報の取扱いの全部又は一部を利用目的の範囲内で委託します。
委託先は、取得情報を適正に取り扱うと認められるものを選定し、委託契約において、安全管理、秘密保持その他の取得情報の取扱いに関する事項について適正に定め、必要かつ適切な監督を行います。
なお、委託する主な事務は次のとおりです。
◎各種商品・サービスの販売・受付業務 ◎故障修理業務 ◎料金関連業務 ◎マーケティング業務
個人情報への安全対策
当ウェブサイトは、お客様の個人情報が、正確かつ最新の状態に保たれ、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えい等を防止するための厳重なセキュリティ対策を実施しています。万一、問題発生時には速やかな是正対策を実施いたします。
個人情報の変更・訂正・削除
お客様より登録された個人情報について、変更・訂正・削除のお申し出があった場合、ご本人の意思で、適切な理由のあることを確認した上、合理的な範囲ですみやかに対応させていただきます。お申し出があったときは、お客様に対する情報配信やサービス提供を停止し、登録抹消の場合は個人情報をデータベースから削除します。
個人情報の提供・開示
当ウェブサイトは、お客様個人に関する情報の取り扱いについて規定を定め、登録された個人情報は第三者に開示しません。ただし以下の場合を除きます。
(1)当院が定める様式に則った、ご本人の事前の同意がある場合
(2)お客様に商品その他をお届けするため、運送会社等に運送・配達を依頼する場合
(3)サービス、商品の購入につき、信販会社・金融機関等を利用する場合
(4)法令等の定めにより、提供または開示が必要な場合
規約の改定
本規約は関連法令等の制定・改正に応じて、内容を改定することがあります。 当社が保有する個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに、上記各項における取り組み及び保護活動を、維持、改善してまいります。

TEL:06-6310-4618TEL:06-6310-4618

▲ボタンをタップすると電話を掛けることができます

診療時間

〒564-0051 大阪府吹田市豊津町2-11-1F
(クライトンホテル江坂前)
TEL
06-6310-4618
休診日
日曜・祝日
電車でお越しの場合
御堂筋線 江坂駅より徒歩2分
お車でお越しの場合
豊中市からお車で約15分(駐車場完備)
  • 夜19時まで診療
  • メンテナンス専用フロア(4F)は午後14時半~になります。
  • 最終受付は月~土曜日は18時半まで

このページのトップへ戻る